忍者ブログ
  • 2020.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/07/05 16:31 】 |
転職期間が長いとイメージが悪くなる
会社を退職して転職活動をする場合、あまりに活動期間が長くなってしまうことは避けないといけません。中小企業診断士の転職の話を聞いていて思いました。
いわゆる失業期間なわけですが、この失業期間が長くなるということは、どうしてもイメージが悪くなってしまいます。
企業としても失業期間が長いと、どこか問題があるのではないかという目で見てしまいますからね。
ですから、転職活動が長くなってしまうと、採用する側としてもリスクが高いと判断してしまうことがあります。
企業としてはスキルはもちろんですが、やる気のある人材を雇いたいと思うものです。
人間的に問題がありそうな人を雇う余裕のあるような企業はいません。
それこそスキル的には問題なさそうなのに失業期間が長い人であれば、求める条件が高いのではないかと思われています。
美人なのにいつまでも婚活をしている女性がいれば、理想が高いのではないかと思いますよね。
転職活動でも同じようなことなので、転職活動が長くなるというのはどうしてもイメージが悪くなります。
その結果、どんどん条件が悪くなってしまうことも珍しくはありません。
先に内定をもらった企業の方が良かったと後悔してしまうことも少なくはありません。
転職活動をするのであれば、早めに結論を出した方がいいですよ。
PR
【2016/09/21 15:27 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>